オーダリーのフェアビリングポリシー

 
私たちは仕入れに対し、様々なニーズを持つ製菓製パンのプロたちに合った「理想的な仕入れの実現」を目指しているため、フェアな課金ポリシーを持っています。
 
ほとんどの月額制サービスの場合、全く使わなかった月も利用料の請求が行われます。
 
しかし、オーダリーでは仕入れが行われなかった期間(=非アクティブ期間)は利用料を日割りしてクーポンで還元します。お店の個性が様々であれば、仕入れの仕方もそれぞれです。お店にマッチした仕入れがオーダリーでは実現できます。
 

 

概要

仕入れが行われていない「非アクティブ期間」の月額サービス利用料を日割り換算した金額分のクーポンで還元します。クーポンは、サービス利用料請求日(※)にお送りします。
お送りしたクーポンはマイページにて確認できます。
※サービス利用料請求日はアカウント登録日を基準として、毎月同日に前払いで請求されます。
 
非アクティブ期間とは・・・?
最終仕入れ日から30日経過。以降から、次回の仕入れ日までの期間を「非アクティブ期間」と呼びます。(下図の水色の期間)
※非アクティブ期間がサービス利用料の請求日を跨ぐ場合
クーポンは前月の非アクティブ期間分の金額となります。
例:上の図で、最終仕入れ日(1/10)の次の仕入れが3/10の場合。
3/1に1,357円(19日分)のクーポンが、4/1に580円(9日分)のクーポンが付与されます。
(合計で29日分のクーポン)